ニュース

日本IBM、「クラウド」や「ソーシャル」をキーワードに「Lotus Knows EXPO 2011」を開催

2011/10/12 10:37

 日本IBM(橋本孝之社長)は、10月7日、「Lotus Knows EXPO 2011」を開催した。

 昨年に引き続き「人と人とが、つながる、広がる、動きだす。」をテーマに開催。IBM Lotusに加え、大塚商会やリコージャパン、日本ビジネスコンピューターなど、約40社のLotusパートナー・ソリューションを展示した。会場では、ソーシャルネットワークやユニファイド・コミュニケーション、ポータル、文書管理、モバイルなど、11分野の専門家がLotusエキスパートとして企業担当者の疑問に答えていた。

 基調講演では、IDGジャパンの『CIO Magazine』の福田悦朋編集長やアナウンサーの中田有紀氏らをキャストに迎え、これからのビジネス・コラボレーションのあり方やソーシャルメディアのビジネスでの活用法などを、テレビ番組形式で紹介。このほか、パートナーや日本IBMのセッション、「公開討論会! “企業内ソーシャルはどこに行くのか?グループウェア時代を生き抜いた人々に聞く!”」と題したパネルディスカッションなどを実施した。(信澤健太)
  • 1

関連記事

日本IBM LotusのSMB需要を掘り起こす アプライアンスで全国販売網へ

日本IBM、「Lotusお客様感謝祭」を開催、スマホやXPages、BCP対策に高い関心

NRIセキュアテクノロジーズ メール誤送信防止ソフトに新タイトル 「Lotus Notes」対応版、大企業獲得へ

米IBM iPad上のメールを安心して利用できるLotus拡張機能を提供

<Industry Chart 業界の今を俯瞰する>グループウェア 大幅な成長を見込みにくい市場 付加価値の提案で差異化

外部リンク

日本IBM=http://www.ibm.com/jp/ja/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>