ニュース

エクセルソフト、米アクティブPDF社のサーバーサイドPDF開発ツールを発売

2011/10/19 10:37

 エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、米アクティブPDF社のサーバーサイドPDF開発ツール「activePDF Portal 2011」を発売した。

 「activePDF Portal 2011」は、サーバーでホスティングを行う総合PDF開発ツール。標準的なウェブブラウザやiPad/スマートフォンなどのモバイル端末からPDFを表示でき、直接コメント、フォームフィールド、しおりなどを追加することができる。クライアントサイドのソフトウェアは不要。

 エンドユーザーによるPDFの編集、印刷、保存の機能を制限することができ、権限のないユーザーによる配布や改ざんに対するセキュリティを考慮している。価格は、1サーバーライセンス19万6350円。
  • 1

関連記事

エクセルソフト、.NET/JavaアプリからOffice形式レポートを生成するツール

エクセルソフト、数値演算アプリケーションの開発・最適化支援ツール

エクセルソフト、インテルの最新プロセッサに対応した総合開発パッケージ

エクセルソフト、「インテル Parallel Studio XE」購入者向けの書籍プレゼント・キャンペーンを実施

エクセルソフト、ウェブアプリケーションの負荷テストツール

外部リンク

エクセルソフト=http://www.xlsoft.com/jp/

「activePDF Portal 2011」

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>