味の素(伊藤雅俊社長)と野村総合研究所(NRI、嶋本正社長)は、12月2日、NRIが味の素の完全子会社である味の素システムテクノ(鈴木伸一社長)と業務提携すると発表した。NRIは、味の素システムテクノへの出資も視野に入れている。

 味の素は、NRIと業務提携することで、これまで以上に強いIT基盤を構築できると判断。一方、NRIは、経営計画「ビジョン2015」に掲げるテーマの一つとして、金融関連分野に次いで「産業関連分野の拡大」を目指している。そのなかで、味の素との業務提携によって、金融関連分野以外のビジネス展開が可能になる。

 味の素とNRIは、2012年3月までに提携の詳細を確定し、4月に実行する計画で準備を進める。(木村剛士)