フルノシステムズ(妹尾行雄代表取締役)は、イベント会場やホテル宴会場、公共施設などで、スマートフォンやiPad、Androidタブレット、ノートパソコンなどを活用できる無線LAN環境(802.11n/b/g/a)を期間貸し(レンタル)で提供する無線LANケータリングサービスを、12月中旬に開始すると発表した。

 無線LANケータリングサービスは、イベント会場やホテル催事場、公共施設の会場などで、必要な時に、必要な分だけ無線LAN環境を使用できるサービス。必要な日数と台数だけ業務用機材のアクセスポイントをレンタルする。また、イベント会期中の技術サポートも含めて提供する。

 現在までにスポット案件として、UNIグローバルユニオン主催の世界大会やホテルでの国際会議のイベント、さらにはINTEROP TOKYO ビックサイト会場内のホットスポット、東京モーターショーや東京ゲームショーでの出展企業サポートなどに納入実績がある。

UNI会場とフルノシステムズのアクセスポイント「ACERA」