メジャース(山本浩之代表取締役)は、シャノン(中村健一郎代表取締役)の提供するクラウドアプリケーション「シャノンマーケティングプラットフォーム」を、企業のマーケティング担当者に代わって運用する「シャノンマーケティングプラットフォームBPO」を、3月から新規事業として提供する。

 「確実なデータ整理から見込み顧客の創出へ」というコンセプトの下、「シャノンマーケティングプラットフォーム」の機能を最大限に活用してデータの整理・加工・構築を運用代行するサービス。企業と見込み顧客とのコミュニケーションを通じて、業界別・カテゴリ別に見込み顧客を創出するほか、顧客ニーズを集めたマーケティングに不可欠なツールとして提供する。ユーザー企業は、営業につながる見込み顧客を見極めることができるほか、SaaS型CRMサービスの「Salesforce CRM」を効果的に活用するデータベースとしても利用できる。

 提供予定価格は、月額基本料金が8万円から。初期費用は個別見積もり。メジャースは、サービス開始から3年間で5億円の事業規模に育てる方針だ。