ジェイズ・コミュニケーション(愛須康之社長)は、JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(JS3、山田公介代表取締役)が開発・販売するプライベートCA(認証局)の「プライベートCA Gleas(グレアス)」の販売を4月1日に開始する。

 「Gleas」は、JS3が自社開発したアプライアンス。電子証明書を発行する「プライベート認証局機能」や、iOS用のMDM(モバイルデバイス管理)機能を備え、厳格な認証によるSSL-VPNリモートアクセスによって、スマートフォンやタブレット端末などからでもアクセスすることができる。

 ジェイズ・コミュニケーションが取り扱うジュニパーネットワークスのSSL-VPNリモートアクセス製品「MAGシリーズ」や、シスコシステムズのセキュリティアプライアンス「Cisco ASA 5500シリーズ」に対応し、これらの製品と連係することで、SSL-VPNやIPsec-VPN接続時の認証を強化することができる。

 ジェイズ・コミュニケーションとJS3は、今後、それぞれの販社に対して、スマートデバイス環境からの安全・快適なリモートアクセスやBYOD(私物端末の持ち込み)への対応などを商材として提供していく方針。