大塚商会(大塚裕司社長)は、アパレル・ファッション業向け販売管理システム「ApaRevo SPA(アパレボ・エスピーエー)」を3月31日に発売する。

 アパレル業が求める販売管理の基本機能に加え、小売・在庫管理・出荷機能ももつシステム。正確な在庫管理と、タイムリーな商品供給を実現する。

 卸売・店頭小売のオフライン販売とECサイトでのオンライン販売の情報を連携させることで、ECサイトの顧客をオフラインの店頭へ誘導する機能を搭載した。iPadでの入力・閲覧にも対応する。

 OSK(宇佐美愼治社長)の販売管理システム「SMILE BS 販売」をベースに、大和コンピューター(中村憲司社長)がアパレル・ファッション業に特化したテンプレートを開発。大塚商会のアパレル業専門部隊がもつ経験と知識を加えて商品化した。税別価格は、650万円から。価格には「SMILE BS 販売」を含んでいる。