大塚商会(大塚裕司社長)は、12月1日、ERP(統合基幹業務システム)を中心にITソリューションを集めた専門サイト「ERPナビ」を開設した。

 サイトには、大塚商会の総合力とERPを中心としたITソリューションの豊富な導入経験から生まれた8000種類を超えるシステムのなかから、117種類の使いやすいシステムを厳選して掲載。OSKの基幹業務システム 「SMILE」シリーズや、業種・業界に特化した専門システムなど、幅広いラインアップを揃えている。

 サイト来訪者が迷わずに効率よく情報を得られるよう、マルチエントランス・ナビゲーションを採用。「業種・業界」「業務・部門」など、顧客のニーズに合わせたさまざまな切り口を用意した。サイト内を回遊しながら、豊富な情報量のなかから目的のソリューションを効率よく見つけることができる。また、顧客の実名入り導入成功事例30社や、充実したサポート体制の紹介などによって、導入に迷っている顧客の不安を解消する。

 情報発信コーナー「トク◎(マル)情報」では、システム導入検討前段階の情報収集を目的とした顧客に、ITビジネスに精通した執筆陣によるビジネスのヒント満載の「コラム」、豊富なコンサルティング経験による課題解決手法を紹介した「ケーススタディ」、最新の「イベント・キャンペーン」情報を毎日更新して提供する。