JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT、赤坂喜好社長)は、セキュアで安定した無線LAN環境を構築するデータセキュリティシリーズ「DS LCX Cable」を発表した。

 漏えい同軸(LCX)ケーブルをアンテナとした無線LANアクセスポイントで構成したソリューション。ケーブルに沿って電波を飛ばす構造で、従来の無線LANシステムに比べて外部からの不正アクセスを防止しやすく、安定した接続環境を構築することができる。

 直径7mmの細径ケーブルを採用したことで、利用する場所に合わせて移動することができ、待合室や会議室などのオープンスペース、会社内のフリーアドレスデスクなどに設置する無線LANシステムとして利用できる。価格はオープン。JBATやグループ会社を通じて拡販し、初年度100台の販売を目指す。