サイボウズ(青野慶久社長)は、社外から社内への簡単・セキュアなモバイルアクセスを実現する「サイボウズ リモートサービス」が、7月23日から応研の「販売大臣NX スマートフォンユニット」に正式に対応したと発表した。

 「販売大臣NX」は、売上げ・仕入れ・在庫管理業務を支える販売管理ソフト。「販売大臣NX スマートフォンユニット」は、「販売大臣NX」をスマートフォンで利用する際のオプション製品だ。

 「サイボウズ リモートサービス」と「販売大臣NX スマートフォンユニット」を同時に利用することで、社内LANのセキュリティ環境や現在構築しているファイアウォールなどの設定を変えずに、外部から「販売大臣 NX」にアクセスできるようになる。ユーザーや部署単位でクライアント証明書を発行できるので、万が一、端末を紛失しても、すぐにアクセス拒否などの対応ができる。これまで「販売大臣NX スマートフォンユニット」を使用する際には、VPNの導入をはじめ、高度なセキュリティの設定が必要だった。