トレンドマイクロ(エバ・チェン社長兼CEO)は、8月25日、中小企業向けSaaS型セキュリティサービス「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(VBBSS)5.0」を発売した。税抜価格は1クライアント年間8000円で、今後1年間で5億円の売り上げを見込む。

 PC、スマートフォン、タブレット端末など、マルチデバイスのセキュリティの一元管理を実現。管理サーバーをトレンドマイクロのデータセンターに設置し、ユーザーはクラウド上の管理画面にログインすることで、パターンファイルの更新状況、ウイルス検索の履歴、不正なウェブサイトへのアクセス履歴を確認できる。自社にサーバーを設置する必要がないので、申込みから最短1日で利用でき、管理者の負担や運用コストの削減に寄与する。

 Windows OSだけでなく、Android、Mac OSにも対応。Android向けにはウイルス対策と不正なウェブサイトへのアクセスを防止するウェブレピュテーションを、Mac OS向けにはウイルス対策とウェブレピュテーション、スパイウェア対策を提供する。(真鍋武)