レッドハット(廣川裕司社長)は、エンタープライズ向けのハイブリッドクラウドソリューション「Red Hat CloudForms」を発売した。

 IaaS型のハイブリッドクラウドを構築・管理するためのプラットフォームで、ユーザー部門に対しても、セルフサービスによるクラウドコンピューティングリソースが活用できる。企業や官公庁などのエンタープライズ顧客に対して、オンプレミスに展開した複数の異なる仮想化やプライベートクラウド、パブリッククラウドを統合することによって、オープンなハイブリッドクラウドを構築することができる。

 これによって、ベンダーロックインを回避するとともに、クラウド上のアプリケーションも含めた最適なリソース管理を行うことができる。価格は、システム構成に応じた個別見積もり。