レッドハット(廣川裕司社長)は、7月24日、インメモリデータグリッドを提供する新製品「JBoss Data Grid 6.0」を発売した。

 リニアに拡張できる大規模なインメモリデータグリッド環境を、さまざまなアプリケーションインターフェースを介して提供。インメモリデータグリッドのための最新アーキテクチャを提供し、グリッドノードの追加とともに、リニアに処理能力を拡張できる。さらに、グリッド上のデータを安全にキャッシュするほか、レプリケーション機能、複数クラスタ、トランザクションに対応した永続化機能も実装する。

 MemchacedやHod Rod、REST APIなどのインターフェースを提供しているので、Javaアプリケーションだけでなく、.NETやPythonなどのアプリケーション、ウェブサービスを利用しているさまざまなアプリケーションからも大規模なグリッド環境を利用できる。税別サブスクリプション価格は、16Coreあたり年額249万6000円から。