三和コムテック(柿澤晋一郎社長)は、自宅や外出先からインターネット経由で「IBM i」「AS/400」のホスト業務にアクセスできるクラウドサービス「Telework4iクラウド(T4iクラウド)」の提供を開始した。AS/400ユーザー企業のクラウド利用を促し、1年間で100社への導入を目指す。

藤崎健司 次長
 日本IBMのクラウド・サービス「IBM SmarterCloud Enterprise(SCE)」を使ってサービス化した。藤崎健司・ソリューション推進グループ次長は、「AS/400の導入企業はクラウドサービスの利用を意識しているところが多い。しかし、AS/400から乗り換えようとは考えていない。そこで、サービスの提供に踏み切った」と説明する。また、「AS/400のユーザー企業は、1万社程度はある。その1%でも獲得できればビジネスとして成立する」という。クラウド事業の拡大も狙っており、「現状の1割から、近い将来3割まで引き上げたい」という。(佐相彰彦)