ブランドダイアログ(BD、稲葉雄一社長)とアプレッソ(長谷川礼司社長)は、9月11日、アプレッソが開発・販売するデータ連携ミドルウェア製品「DataSpider Servista(DataSpider)」をBDが販売する販売代理店契約を締結したと発表した。

 「DataSpider」は、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、すばやく簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェア。ノンプログラミングのGUI開発環境を提供し、パブリッククラウドサービス、SAP、Lotus Notes、データベース、国産アプリケーションを含むさまざまなタイプのシステムやデータを手軽に接続できるアダプタを介して、データ連携の自動化と業務効率向上を支援する。

 BDは、アプレッソとの業務提携によって、クラウド型統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite」の各GRIDYアプリケーションと企業内の基幹システムとのデータ連携を実現する「GRIDY Ashura Powered by DataSpider(GRIDY Ashura)」を共同開発し、今夏にリリースした。今回、より多くのデータ連携ニーズに対応するために「DataSpider」の販売代理店契約を締結し、企業内のあらゆるデータ連携を実現するシステムを提案していく。