アドビシステムズ(クレイグ・ティーゲル社長)は、PDF編集ソフト「Adobe Acrobat」の最新版「Adobe Acrobat XI」のパッケージ版とダウンロード版を10月26日に発売した。

 PDF編集機能を強化し、フォント、色、折り返し、箇条書き項目などに対応。ワープロソフトのような感覚でPDFを編集できる。ページ単位のサムネイルを確認しながら、必要なページだけを必要な順番で並べ替えて、一つのPDFファイルとして結合することも可能。また、PDFファイルをMicrosoft Officeファイルに書き出すことができる。

 ダウンロード版をアドビストア、パッケージ版をアドビストアと全国のアドビ製品取扱い企業を通じて提供する。アドビストアでの価格は、「Adobe Acrobat XI Pro(Windows版/Mac OS版)」の通常版が5万7540円、アップグレード版が2万5410円、学生・教職員個人版が1万9530円、「Adobe Acrobat XI Standard(Windows版)」の通常版が3万6540円、アップグレード版が1万9110円。