エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、12万プロセスまでスケール可能なMPIライブラリや、MPIアプリケーションソフトのパフォーマンス解析ツールなどを備える総合ソフト開発製品「インテル Cluster Studio XE 2013」と「インテル Cluster Studio 2013」を、11月15日に発売する。

 「インテル Cluster Studio XE 2013」と「インテル Cluster Studio 2013」は、高速なMPIアプリケーションの開発を支援する開発ツール。「インテル Xeon Phiコプロセッサ(Linux版)」「Haswell」「Microsoft Visual Studio 2012(Windows版)」などをサポートする。

 両製品に共通のツールとして、「インテル コンパイラー 13.0」と「MPI-2.2」に準拠し12万プロセスまでのスケールが可能な「インテル MPIライブラリー 4.1」、クラスタシステム全体の性能解析を行う「インテル Trace Analyzer/Collector 8.1」などが含まれる。

 「インテル Cluster Studio XE 2013」には、1ノードに特化した性能解析を行うツールやエラー検出ツールを付加。新版では、効率的なマルチスレッド化を支援する「インテル Advisor XE 2013」を追加した。

 価格は、「インテル Cluster Studio XE 2013」(Windows版/Linux版)が35万9100円、「インテル Cluster Studio 2013」(Windows版/Linux版)が25万8300円。