シュナイダーエレクトリック(アルノ・モンディ代表)は、狭い場所にも設置できる静音ラック「NetShelter CX」シリーズの新製品3機種と関連アクセサリを発売した。

 「NetShelter CX」シリーズは、オフィスの室内に設置できるデザイン性にすぐれた静音ラック。最も小さなサイズの「NetShelter CX 18Usoundproofed Server Roomin a Box Enclosure」は、幅750×高さ1015×奥行き1130mm。

 サイドパネルにロック機能を加え、セキュリティ機能を強化。また、後部ファンの取り外しがヒンジつきで容易になったほか、19インチマウンティングレールによって前後への移動ができるようになった。新しいアクセサリとして、床に固定するボルトダウンキットと、空気取り込み口用のダストフィルタを販売する。

NetShelter CX