チエル(川居睦社長)は、CALLシステムの新版「CaLabo EX Ver.7.0」とパソコン教室向けの授業支援システムの新版「CaLabo LX Ver.3.0」を12月3日に発売する。

 前バージョンで追加した「協調学習(Collaborative Learning)」という学習形態に着目してグループワーク機能に加え、今回はユーザーからの要望を踏まえて、ホワイトボード機能やフランス語を追加したIME言語切り替え制御、小テスト機能などを追加した。

 小テスト機能は、紙のテストのような見た目で解答しやすいものにした。また、コントローラから学習者のIME言語切り替えを一斉に制御できるようにしたほか、メニュー表記に「フランス語」を追加した。価格は「CaLabo EX Ver.7.0」が569万5410円から(生徒・学生PC40台構成時)、「CaLabo LX Ver.3.0」が64万500円(生徒・学生PC20台構成時)。