エプソンは、産業用インクジェットデジタルラベル印刷機の新商品として、透明フィルムやアルミ蒸着フィルムへのホワイト印刷を必要とするユーザー企業向けに、ホワイトインク搭載モデル「SurePress L-4033AW」を12月上旬に発売する。

 隠ぺい性が高いホワイトインクを搭載することによって、透明フィルムやアルミ蒸着フィルムへのホワイト印刷を実現。ホワイト印刷の順序、用途に応じて「裏白印刷」「表白印刷」の2通りから選択することができる。

 「裏白印刷」では、透明フィルムにカラーインク、ホワイトインクの順で印刷してフィルムの裏面から見ることができるようにする。「表白印刷」では、ホワイトインクを先に印刷し、その上にカラーインクを重ねる。透明フィルムやアルミ蒸着フィルムに印刷ができる。

 エプソンは、今後3年間で、新商品を含む「SurePressシリーズ」で100台の販売を目標としている。