ニュース

エクセルソフト、レポートや各種ファイルからデータを抽出・分析するツール

2012/12/18 18:26

 エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、Datawatch社のレポート分析ソフトウェア「Monarch Professional v11」を発売した。

 既存の静的なレポートに含まれるデータにアクセスして、分析や操作、活用の必要があるユーザーのために、新しいユーザーインターフェースと強力な機能を提供するツール。データの品質が保証された既存のレポートから直接データを抽出することによって、データの整合性を担保することができる。

 また、意思決定に利用されるすべてのデータは、常に信頼性の高いソースにさかのぼることができ、セキュリティとトレーサビリティを保証する。スタンドアロンでも使用できるので、データの構造、意味に精通していユーザー自身が分析を実行することも可能。

 ユーザーは、トランザクションレポート、メインフレームレポート、ERPレポート、請求書などの既存のレポートベースの構造化・非構造化データから、手作業でデータを抽出する時間を節約することができる。

 価格は、32ビット版、64ビット版ともに17万3250円(初年度保守費用を含む)。「Monarch Context Add-in for Excel」は2万3100円。
  • 1

関連記事

エクセルソフト、休止状態の仮想マシン向けZIPセキュリティソフト

エクセルソフト、PC・ハードウェア診断キットの新バージョン

エクセルソフト、数値演算アプリケーション開発/最適化支援ツールの最新版

エクセルソフト、総合開発製品「インテル Cluster Studio」の最新版

エクセルソフト、Excelファイルを高速処理するアプリ開発用コンポーネント

外部リンク

エクセルソフト=http://www.xlsoft.com/jp/

「Monarch Professional」=http://www.xlsoft.com/jp/products/datawatch/index.html

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>