NRIセキュアテクノロジーズ(NRIセキュア、増谷洋社長)は、クライアント型メール誤送信防止ソフトの新バージョン「SecureCube/Mail Adviser Ver. 1.4.」を発売した。

 新バージョンには、「パスワード付きZIPファイル化」の強制機能を追加した。これによって、ファイル送信時に添付ファイルがZIPファイル化されていない場合、パスワード入力画面を表示し、パスワードを設定しないと送信できないようにすることができる。

 また、Windows Serverをベースとしたシンクライアント環境のWindows Terminal Serverに対応。Windows Terminal Server/Remote Desktop Services環境に対応することで、外出先でも誤送信を防止できる。