NRIセキュアテクノロジーズ(NRIセキュア、増谷洋社長)と日立ソリューションズ(日立SOL、林雅博社長)は、コンテンツセキュリティ分野で製品連携した。NRIセキュアのラベル付与ツール「SecureCube/Labeling」を、日立SOLの情報漏えい対策製品「秘文V10」と組み合わせ、共同ソリューションで展開する。

 「SecureCube/Labeling」は、WordやExcelなどの電子ファイルにラベルを強制付与し、機密レベルを表示する「重要度の可視化」を強みとしている。このツールを、電子ファイルの重要度に応じて外部媒体やウェブへの持ち出しを制御する「秘文V10」と連携させることによって、重要コンテンツの社外への流出を包括的に防止する。

 両社は今後、共同でユーザー向けのセミナーを開催して、「SecureCube/Labeling×秘文V10」の拡販に取り組む。(ゼンフ ミシャ)