ラリタン・ジャパン(ジェラード・ポール・クラーク代表)は、中小規模のユーザー企業向けKVM-over-IPスイッチの新版「Dominion LX 2.5.5」の提供を開始した。

 エンタープライズKVM-over-IPで培った高度な技術を継承しながら、SMB(中堅・中小企業)に適した機能を搭載した低価格のKVM-over-IPスイッチ。新バージョンでは、従来のVGAに加え、新たにHDMI、DVI、DisplayPortなどのデジタルビデオ出力に対応した。

 管理者の権限設定機能を強化し、すばやく確実にターゲットサーバーにアクセスできるよう、アクセス中のユーザーの強制ログアウト機能を実装。迅速で柔軟なリモートアクセスによって、SMBの運用効率改善を支援する。価格は11万1000円から。