米CA Technologies(CA、マイケル・グレゴアCEO)は、VCE(Virtual Computing Environment)によってCAの25のソフトウェア・ソリューションがコンバージド・インフラストラクチャ「Vblock Systems」で稼働することが実証されたと発表した。これは、コンバージド・インフラストラクチャ・プラットフォームへのサポートに対するVCEのコミットメントを示したものとなる。

 2012年に認定された12のソリューションに加え、今回新たに認定された13のソリューションには、セキュリティ・ソリューションのほか、統合自動化、サービス保証、仮想化の各ソリューションが含まれる。

 ユーザー企業は、これらの「Vblock Readyソリューション」によって、プライベートクラウドの導入を加速し、新しいビジネス・サービスの市場投入までの時間を短縮しながらコストを抑えることができる。また、これらのソリューションは、VCEの認定済みで、十分にテスト・統合化されているので、リスクも低減する。