ニュース

BSP、ITサービスマネジメントクラウド型サービスをANAグループが採用

2013/05/23 18:31

 ビーエスピー(BSP、竹藤浩樹社長)は、ITサービスマネジメントクラウド型サービス「LMIS on cloud」が、全日本空輸(ANA)グループの全業務システムを対象としたITIL運用管理システムと運用支援ツールの統合管理基盤として採用されたと発表した。

 ANAグループは、主な選定ポイントとして、ITサービスマネジメントに必要なITIL準拠の管理機能を網羅すること、短期のカスタマイズ開発と継続的なバージョンアップを両立させるコンフィグレーション機能を実装していること、圧倒的な実績にもとづく信頼性、コストパフォーマンスの高さ――の四つを挙げている。
  • 1

関連記事

BSP、クラウド版ITサービスマネジメントツールの新バージョン

ビーエスピー、帳票基盤ツール「BSP-RM」の最新バージョン

BSP上海、中国現地の有力IT販社、BIT上海との提携を強化

BSPとビーコンITにみるユーザー会のあり方(下) 多彩な「完成させる研究」を披露 来年は記念の30回目

BSPとビーコンITにみるユーザー会のあり方(上) 若手技術者がチャレンジする場 先端技術の研究意欲が盛り上がる

外部リンク

ビーエスピー=http://www.bsp.jp/

「LMIS on cloud」

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>