インフォテリア(平野洋一郎社長)のスマートデバイス向け情報配信・共有サービス「Handbook」のユーザーサポートを担当する「Hand book教え隊」が活躍中だ。

 「教え隊」は、2012年7月に活動を開始し、「Handbook」の導入を検討するユーザー向けの問い合わせ窓口としてサポート業務に従事するほか、既存ユーザーに対して教育支援を行ってきた。

 メンバーは女性だけの構成で、フィールドマーケティング部の小林花絵リーダーは、「タブレットを導入したものの、使い方がわからないユーザーが多いなかにあって、女性でも簡単に使えるツールであることを印象づけている」という。

 最近では、営業支援の対象が、「Handbook」の販売パートナーに拡大している。イベントやセミナーで「教え隊」が講師を務めて、パートナーの営業活動を支援することで、販売の向上に貢献。「Handbook」の導入企業数は、09年の販売開始以降、約530社に拡大している。(真鍋武)