リンク(岡田元治社長)とエーティーワークス(伊東孝悦社長)は、共同展開する国内最大級のホスティングサービス「at+link」で、プライベートクラウドサービス「at+link プライベートクラウド・ライト」の利用料を最大2か月無償にするキャンペーンを開始した。

 「at+link プライベートクラウド・ライト」は、サーバー1台を初期費用0円・月額1万5000円の定額で自社専用のクラウド環境として利用できるサービス。必要なタイミングで専用の管理パネルから手軽に作成することができ、サーバーのリソースの範囲内でなら、いくつでも仮想サーバーを作成することができる。

 6月20日から7月31日までのキャンペーン期間中に「プランA」に申し込むと、月額利用料1万5000円が最大2か月間無償になる。クラウドの導入を検討している企業や、自社専用のセキュアな環境でクラウドを使いたいと考えている企業に、「at+link プライベートクラウド・ライト」の性能を手軽に体験してもらおうと企画した。