Fsolアクト(佐藤光夫社長)は、親会社である富士通システムズ・イースト(石川享社長)の事業拡大に伴い、6月21日に長野オフィスを開設した。

 Fsolアクトは、障がいをもつ人に働きがいのある場を提供することによる豊かな社会づくりを目指し、これまで富士通システムズ・イーストの東京本社、青森オフィス(第一拠点)、北海道オフィス(第二拠点)で活動を広げてきた。今回、富士通システムズ・イースト長野支社への業務支援と富士通グループ各社へのサポート業務拡大を視野に入れ、地域展開の第三拠点として長野オフィスを開設した。富士通グループでは県内初の特例子会社によるオフィス開設となる。

 Fsolアクトは、今後も障がいをもつ人々の働く場の東日本各地域への展開を推進し、雇用の拡大を図る。