富士通システムズ・イースト(石川享社長)の子会社、Fsolアクト(佐藤光夫社長)が、1月8日に札幌オフィスを新設した。

 Fsolアクトは、障害者の雇用促進を目的として設立された企業で、障害者を雇用してデータ管理やリサイクル関連サービスなどの事業を手がけている。これまで富士通システムズ・イーストの東京本社と青森オフィスで活動していたが、今回、富士通システムズ・イーストの北海道支社の移転に伴い、札幌オフィスを開設した。

 「Fsolアクト」の札幌オフィスは、富士通グループでは道内初の特例子会社によるオフィス開設。今後も障害者の働く場の拡大を図る。