京セラ丸善システムインテグレーション(KMSI、辻上友祥社長)は、モバイル対応BI(ビジネスインテリジェンス)ツールの最新版「Yellowfin Ver.6.3」の提供を7月1日に開始する。

 「Yellowfin」は、分析データを他者とシンプルに共有することで、データにもとづいた次の行動を促すツール。最新版ではディスカッション機能を刷新し、新たに「タイムライン」を組み込んだ。これによって、「Yellowfin」内でSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のように自由なディスカッションができるようになった。

 また、使いやすさを追求した改良を数多く盛り込んだ。「ダッシュボードのサブタブ機能の追加」、「ダッシュボードのオンラインヘルプ」、「カラムの固定表示」などによって、よりシンプルで簡単にコンテンツ作成。データ分析ができる。

 データの可視化を助ける新機能として、「ブラッシング機能」「メトリックによる色分け」「色とイメージでのフィルター表示」「レポートサマリー機能」などを備える。

 アンドロイド端末向けのHTML5アプリケーションとして、ユーザーインターフェースにコメント機能、受信ボックス、メール送信機能を追加。また、最適化不要でブラウザから作成されたBIコンテンツを参照できるようになったほか、セキュリティを強化している。