京セラ丸善システムインテグレーション(KMSI、辻上友祥社長)は、5月31日、同社が国内総販売代理店を務めるBI(ビジネスインテリジェンス)ツール「Yellowfin」のカンファレンス「Japan Yellowfin Day」を開いた。Yellowfinのグレン・ラビーCEOがオーストラリア本社から来日し、製品の最新動向を解説したほか、ユーザーやパートナーが導入事例を紹介した。

Yellowfin
グレン・ラビー
CEO
 ラビーCEOは、「Yellowfin」が安価で使いやすく、多くの企業にとって導入しやすいBI製品であることを強調した。また、同日リリースした最新バージョンの「Yellowfin 6.3」について、「使いやすさのさらなる向上、データビジュアライゼーション、そして導入企業内の社員同士のコラボレーション強化にフォーカスして開発を進めてきた」と説明。ディスカッション機能を強化し、すべての投稿や対話を簡単に閲覧できるようにしたほか、タイムラインにソーシャルネットワーク的な要素も盛り込み、社内コミュニケーションを促進する仕組みも付加したという。(本多和幸)