京セラ丸善システムインテグレーション(KMSI、辻上友祥社長)は、4月16日、NTTソフトウェア(山田伸一社長)と、KMSIが国内総販売代理店を務めるBIツール「Yellowfin」の販売店契約を締結したと発表した。KMSIは、NTTソフトウェアを日本初のコンサルティングパートナーとして認定し、小売業・飲食業界のフランチャイズチェーン(FC)を中心に販売を強化する。

 NTTソフトウェアは、これまで「Yellowfin」でFC向けにBI(ビジネス・インテリジェンス)を用いた情報提供を展開してきた。企業内での利用に限定されていた従来のBI利用法とは異なり、FC本部だけでなく、各加盟店も自店舗の経営情報や他加盟店の収益情報をパソコン上で簡単に閲覧・分析できる。

 KMSIは、こうした開発ノウハウをもつNTTソフトウェアと協業し、日本初のコンサルティングパートナーとして認定することで、FC企業のデータ活用による経営強化を支援する。KMSIは、「Yellowfin」と関連システムインテグレーションビジネスを含む今後3年間の販売目標を5億円に置き、今後も両社が連携したサービス展開を計画していく。