キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は、LED(発光ダイオード)電球を本格的に取り扱うことで、電気設備事業者などへの販売チャネル開拓を進める。米SWITCH(スウィッチ)社とLED電球の国内独占販売契約を結び、この7月から本格的な販売を開始した。

キヤノンMJ
与倉秀次チーフ
 キヤノンMJはこれまで「案件ごとにLED照明の販売を手がけてきた」(与倉秀次・ITプロダクト企画課チーフ)という実績はあったが、海外のLED電球の独占販売権を取得して販売に乗り出すのは今回が初めて。明るく、調光機能にすぐれたSWITCH製のLED電球を軸にして、主に多目的ホールやホテル、レストランなどをターゲットに、年内4万個の販売を目指す。(安藤章司)

米SWITCH社製のLED電球