サイボウズ(青野慶久社長)は、8月26日、「サイボウズ Office」シリーズの最新バージョン「サイボウズ Office 10」を10月10日にリリースすると発表し、これに先駆けて8月26日に特設サイトを公開した。

 「サイボウズ Office 10」は、新機能だけを追い求めるのではなく、日本のビジネスワーカーに定番感・安心感を提供するグループウェアになる。公開した特設サイトでは、シンプルな「サイボウズ Office 1」から簡易データベース機能を搭載した「サイボウズ Office 9」まで、歴代のバージョンを画面キャプチャを見ながら振り返る。また、現在「サイボウズ Office」を導入している企業3社の事例動画を順次公開していく予定。第一弾として、九州嬉野温泉の和多屋別荘の事例を公開した。

 さらに、「サイボウズ Office 10」の新機能の一部を紹介。画面キャプチャを用いてわかりやすく解説するほか、「サイボウズ Office 10」デモサイトで、これからグループウェアの導入を検討する企業をはじめ、過去に「サイボウズ Office」を利用していた顧客も気軽に新機能を試すことができる。