アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、クラウド型ウェブフィルタリングサービスのマルチデバイス対応版「InterSafe CATS Ver.4.0」を、12月24日に発売する。

 新バージョンでは、iOS、Android向けのフィルタリング機能を搭載した専用ブラウザを提供。Windows PCだけでなく、iOS、Androidを搭載したスマートフォンやタブレット端末にも対応し、端末に依存せずにウェブアクセスを一元管理できる。

 携帯電話通信網(3G)だけでなく、無線LAN通信(Wi-Fi)にも対応し、暗号化されたHTTPS通信もブロックする。これによって、常にセキュアな通信環境を保持し、社外でも安心してPCやスマートデバイスを利用することができる。

 ライセンス価格体系を一新し、利用コストを削減。Windows/iOS/Androidで統一したライセンス体系で、OSを問わず利用端末総数でカウントするので、端末のOS変更に伴うライセンス切替えが不要で、管理負荷を低減する。

 税別価格は、5~99ユーザーで利用する場合、一般ライセンスが年額3000円から、ガバメントライセンスが年額2700円から、アカデミックライセンスが年額2400円から。