アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、スマートデバイス向けURLフィルタリングアプリ「ビジネスブラウザ」をバージョンアップし、10月16日に提供する。

 2010年に提供を開始したスマートフォン・タブレット端末用のフィルタリングアプリ。専用アプリによるURLフィルタリング機能に加え、アクセスログレポートや、詳細アクセス検索で簡単にユーザーのウェブ閲覧管理ができる。

 バージョンアップ版は、法人利用のニーズに対応し、管理者向けの機能を拡張。端末に残された閲覧履歴やCookieなどの個人情報を、管理者がクラウドから操作して強制的に削除するなどのブラウザ管理機能を強化した。デバイスの利用者の意志によらずに企業のポリシーを適用することができ、セキュアな運用を実現する。

 また、業務に利用するアプリやウェブサイトなどのブックマークリストを、クラウドからデバイスに一斉配信する機能を追加。利用者自身によるブックマーク作成の手間を省き、導入時の負荷を大幅に軽減する。さらに、ウェブサイトのアクセス分析結果を所定の形式でダウンロードする機能を追加したことで、簡単に長期間のアクセスログを保管し、必要なときにいつでも利用できるようになる。

 税別価格は、5ユーザーで年額1万8000円から。