アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、9月18日、スマートデバイス向け統合セキュリティクラウドサービス「ビジネススマートセキュリティ」のAndroid OS対応版「ビジネススマートセキュリティAndroid版」の提供を開始した。

 「ビジネススマートセキュリティ」は、2012年にスタートしたスマートデバイス向け統合セキュリティクラウドサービス。URLフィルタリングやMDM、VPNなど、スマートフォンのセキュリティ対策に必要不可欠な機能をオールインワンで導入し、一括管理を実現する。専用ブラウザなどのアプリケーションが一切不要なので、導入期間とコストを大幅に削減することができる。

 これまではiOS版だけだったが、今回Android OSに対応。フィルタリングを中心としたスマートデバイス向けセキュリティクラウドサービスで、iOS版と同様、専用ブラウザが不要で、標準ブラウザでフィルタリングを利用することができる。また、iOS端末とAndroid端末を同じ管理画面で運用できるほか、拠点間VPNオプションを利用することで、社内専用ポータルサイトにアクセスすることができる。

 税別価格は、初期費用が10万円、基本サービスが1デバイス月額500円。拠点間VPNオプションが1デバイス月額600円。最低5デバイスからの購入で、年間契約となる。