アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、グループ企業であるネットスター(輿石大治社長)が開発したAndroid搭載スマートデバイス向けURLフィルタリングブラウザアプリ(フィルタリングブラウザ)を、NTTドコモ(加藤薫社長)のユーザー向けに「ファミリーブラウザ for docomo」として8月28日から無料で提供する。

 子どもたちがWi-Fi接続時でも安心・安全にネットを利用するためのアクセス制限機能つきブラウザ。「あんしんモード」との連携によって、「あんしんモード」のルール設定で、子どもの学齢に合わせた「アプリ起動制限ルール」と「ウェブアクセス制限ルール」を同時に設定することができる。

 保護者が利用する設定アプリと、子どもが利用するブラウザが別のアプリになるため、サイト閲覧中に子どもが誤って設定画面を操作するのを防ぐ。すでに「あんしんモード」を使用しているユーザーは、「ファミリーブラウザ for docomo」をダウンロードするだけで利用することができる。