システムやネットワークの構築事業を手がける兼松エレクトロニクス(兼松エレ)は、2月28日、4月1日付で代表取締役社長の榎本秀貴氏が取締役に退き、常務取締役・東京営業部門担当の菊川泰宏氏が代表取締役社長に就任する人事を発表した。

 菊川氏は、1987年に兼松エレに入社。上席執行役員ビジネス開発本部長や上席執行役員東京システム営業部門担当兼ビジネス開発本部長を歴任し、2011年に取締役に就任した。13年から現職。(ゼンフ ミシャ)

菊川泰宏氏