NTTコミュニケーションズ(NTT Com、有馬彰社長)は、パブリッククラウドサービス「Bizホスティング Cloudn」の3サービス・12プランで、5月1日に料金を改定する。

 パブリッククラウド市場の競争激化に対応し、顧客の利用が増えたことによる設備収容の効率化などを踏まえ、「Bizホスティング Cloudn」で最大31%の値下げを実施する。アップロード・ダウンロードの双方向のデータ転送料が無料という特徴に加えるかたちで、価格競争力をさらに強化する。

 これによって、顧客は膨大なアクセスへの対応や高い信頼性が要求されるソーシャルゲームやECサイトなどのシステム基盤として、より高いコストパフォーマンスで「Bizホスティング Cloudn」を利用することができる。

 「Bizホスティング Cloudn」では、APACエリアへのリージョン拡大、アンチウイルスなどの仮想サーバーセキュリティ対策メニューの追加など、今後も安心・安全・シームレスに利用できるサービスを強化していく。