電子情報技術産業協会(JEITA、佐々木則夫会長)は、5月21日、パーソナルコンピュータ(PC)の2014年4月の国内出荷実績を発表した。

 PC出荷台数は、前年同月比46.9%増の95万4000台。単月では、13年10月以降、7か月連続での2ケタ増となった。このうちデスクトップPCは48.2%増の27万9000台で、ノート型PCは46.3%増の67万5000台だった。

2014年4月のパーソナルコンピュータ国内出荷実績

 出荷金額は58.7%増の788億円。このうちデスクトップPCは52.4%増の230億円、ノート型PCは61.5%増の559億円だった。