エクセルソフト(東京都港区)は、6月2日、米SolarWindsのネットワーク帯域幅監視ソフトウェア「NetFlow Traffic Analyzer(NTA)」を発売した。

 ネットワークトラフィックの連続ストリームからデータを取得し、トラフィックを分析。トラフィック状況をわかりやすくグラフ化することで、誰が、どのアプリケーションが、どんな目的でどのように帯域幅を利用しているかを正確に把握できるソフトウェア。CBQoS監視機能によって、ミッションクリティカルなトラフィックの優先度を上げるようにポリシーを設定することができる。

 このソリューションによって、ネットワークトラフィックの包括的な可視化、ボトルネックの検出、帯域幅を占有しているソースのシャットダウンを簡単に行うことができるようになる。さらに、「SolarWinds Network Performance Monitor(NPM)」製品とシームレスに統合でき、「NPM」で提供するグラフや表、トップ10リスト、レポート作成機能などをすべてそのまま使用することができる。

 税別価格は、「SolarWinds NetFlow Traffic Analyzer SL100」が21万円、「SL250」が45万6000円、「SL500」が70万1000円、「SL2000」が116万9000円、「SLX」が175万4000円。