ピー・シー・エー(PCA、水谷学社長)は、8月28日、中堅・中小企業向け基幹業務ソフト「PCA Xシリーズ」の給与ソフトが、コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)のパッケージソフトウェア品質(PSQ)認証制度の認証を8月27日に受けたと発表した。

 PCAは、これまでも製品に厳しい品質基準を設け、徹底した開発・検証体制を敷いてきた。しかし、品質向上に対する取り組みを評価し、顧客に伝える手段はなかった。PSQ認証制度の取得によって、「これまで以上の品質向上が見込まれることはもとより、製品の購入検討をする顧客や市場に対して、PCAソフトの品質を明確に説明することが可能となる」としている。

 PCAは、ソフトウェア業界をリードしてPSQ認証制度を推進し、今後も製品の品質と信頼性の向上を図っていく。