EMCジャパン(山野修社長)は、プライベートイベント「EMC FORUM 2014」を7月31日と8月1日の2日間開催する。

 EMCジャパンの設立から20年という節目の年を迎えたことから、テーマを「REDEFINE~新定義~」とした。企業のIT活用が、クラウド、ビッグデータ、モバイル、ソーシャルメディアの四つの軸からなる「第3のプラットフォーム」に移行しつつあるなか、ビジネスをけん引する新たなITを定義し、どのように変革を進めていくべきかを来場者に訴えていく。

 初日には、米EMCのブライアン・ギャラガー・エンタープライズ・ミッドレンジシステム部門プレジデントが特別講演を、ヴイエムウェアの三木泰雄社長が基調講演をそれぞれ行う。2日目には、基調講演にEMCジャパンの山野社長、特別講演に小泉純一郎・元内閣総理大臣が登壇する。

 このほか、スポンサー企業やEMCジャパンによるセッションも設けている。また、2日間ともセッション終了後にパーティを用意している。参加には、無料の事前登録が必要で、サイトから申し込むことができる。サイトでは、「YouTube」に公開されている「EMC FORUM 2014」のプロモーションを動画で閲覧することもできる。

【開催日時】 7月31日(木)10:00~18:00
 8月1日(金)9:45~16:40
【会場】
 ウェスティンホテル東京 B2F
 東京都目黒区三田1-4-1
 恵比寿ガーデンプレイス内
【参加費用】
 無料(事前登録制)