クオリティソフト(久保統義社長)は、機密情報/個人情報保護ソリューション「QGG/eX PDS」が、マイナンバー(社会保障・税番号制度)に対応し、7月28日に提供を開始した。

 マイナンバーに対応したことによって、ユーザーの故意/無意識にかかわらず、クライアントPCに保存してしまった特定個人情報ファイルを探査し、自動的に暗号化してファイルサーバーへ移動。ファイルサーバーに隔離されたファイルは、二度とローカルに保存できないポリシー付けをするという強制力をもたせることができる。

 また、ファイルサーバーに隔離されたファイルを編集する際には、「メール添付」「ウェブ利用」「コピー」「印刷」を禁止することができるので、ファイルへのアクセス権限をもつ社内関係者であっても、特定個人情報ファイルを漏えいさせることができない安全・安心なシステムを構築することができる。

 価格はオープンで、参考税別価格は、100クライアントの場合が100万7000円、500クライアントの場合が401万4000円。