クオリティソフト(久保統義社長)は、PC&モバイルセキュリティ維持・管理ソリューション「ISM CloudOne」の導入企業が10月末に3万社を突破したと発表した。

 「ISM CloudOne」は、2007年1月の提供開始から約4年後の11年2月に1万社を突破。マルチデバイスの一元管理を実現するために、Android端末やiPhone/iPadを管理対象に追加し、12年6月には2万社を突破。その後も企業でのクラウド利用やスマートデバイスの業務利用の波に後押しされ、順調に契約社数を伸ばし、今年10月に3万社を突破した。

 8月末にリリースした最新版(Ver.4.5i)の「ISM CloudOne」は、モバイルアプリケーション管理機能(MAM)を追加し、私物端末の業務利用(BYOD)にも対応している。