オービックビジネスコンサルタント(OBC、和田成史社長)が、10月から12月初旬まで、全国で顧客向けのイベント「奉行フォーラム2014」を開催する。

 「奉行フォーラム」は、企業業務の視点に立った具体的で有益な情報や制度改正などの業務に役立つ最新情報を、セミナーコンテンツや展示を通じて提供するイベント。今年は、今後動向が気になる「消費税10%改正・軽減税率対策」や「マイナンバー制度」を中心に多数のビジネスセミナーを取り揃えている。また、最近関心が高まっている「メンタルヘルス対策」や「タレントマネジメント」についても専門家を招いて解説する。このほか、会計や人事労務、販売管理、それぞれの業務改善につながるヒントを、「奉行シリーズ」のデモンストレーションを交えながら紹介する。

 東京・名古屋・大阪会場では、同時に大規模なソリューションの展示を行う。最新の「奉行シリーズ」をはじめ、業務別や業種別のソリューション、クラウドソリューションなど、さまざまなブースを自由にチェックすることができる。

 「奉行フォーラム」は、10月9日の名古屋開催を皮切りに。全国11会場で開催する。事前登録は、「奉行フォーラム2014」特設ホームページで受けつけている。参加は無料。