大塚商会(大塚裕司社長)は、10月1日、通信販売カタログ「たのめーるvol.32(秋冬号)」と「ケアたのめーるvol.12」を発行した。

 両カタログの合わせて1780点以上で値下げを実施。「たのめーるvol.32(秋冬号)」では、OA・PC消耗品で約430点をはじめとして、文具・事務用品で約360点、PC周辺機器・ソフト・書籍で約220点、生活用品で約200点、そのほか事務機器・家電、梱包・作業用品、オフィスファニチャー、CAD・製図用品など、すべてのカテゴリで値下げを行った。配送料は従来と変わらず、法人顧客は300円以上の購入で送料が無料になる。

 「ケアたのめーるvol.12」は、とくにカタログの見やすさを重視し、商品の使い方、用途をわかりやすく紹介。介護施設と居室・在宅介護のそれぞれで、シーン別に役立つアイテムをカテゴリインデックスとともに案内し、介護をされる人、する人をバックアップするカタログづくりを目指した。