中部地区の日本情報技術取引所(JIET)東海本部、日本情報振興協同組合(JIA)中部支部、中部アイティ協同組合は、合同フェア「クラウド・ITビジネスメッセ2014 in 名古屋」を10月10日に開催する。

 昨年はJIETとJIAの2団体が主催して「第2回クラウドビジネスメッセ2013 in 名古屋」を開催したが、今年は中部地区に根ざしたIT団体として最大規模を誇る中部アイティ協同組合も主催として参加し、さらに中部圏でのIT・クラウドビジネスの発展を目指す。クラウドサービスの展示に加え、総合ITサービスのブースも併設することで、規模・内容ともに充実したフェアに仕上げている。

 セミナーでは、セールスフォース・ドットコムの高田大資・アライアンス本部リージョナルパートナーマネジメントが、「クラウド×モバイルで変革する企業経営~顧客とつながるCRM活用法~」と題して第1講座で講演。また、第2講座では、データランドの市瀬彰一社長が講師として登壇し、カゴヤ・ジャパンのデータセンターを利用する事例の一つとして、無料で利用できるグループウェアサービスの比較検討を行う。そのほか、日本オラクルやGMOクラウド、日本IBM、日本マイクロソフトなどの担当者による講座も設けている。

【開催日時】  10月10日(金) 9:00~18:00
【場所】  愛知県産業労働センターウインクあいち 7F
 (愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
【参加費】  無料
【主催】   日本情報技術取引所(JIET)東海本部
 日本情報振興協同組合(JIA)中部支部
 中部アイティ協同組合